イメージボールを頭の中で置いて、的玉をポケットする方法

こんにちは

Mです

今回は、イメージボールについて説明しようと思います

まず、的玉からポケットに直線を頭の中で描いて、的玉の真後ろに

ひとつ別の球を思い描きます

そこを狙って打つと、的玉はポケットに入ります

私がイメージボールを描くときは、ポケットから的玉を見て、その真後ろに

イメージボールを描きます。もちろん頭の中です

これをイマジナリーポイントといいます

厚みとも呼ばれますね

外れる場合は、きちんとイメージボールを描けていないことになります

イメージボールが正確に描けるようになれば、ポケットイン率も高くなり、

よりいっそうビリヤードが楽しくなります

先ずは練習あるのみです

色んな角度のボールを撞いてみましょう

シェアする

フォローする